えべす屋工房

色々なモノを作ります

SLK230ヘッドライトLED化

SLK230のヘッドライト(ロービーム)をLEDバルブに替えました。この車のヘッドライトはカットレンズタイプです。交換するバルブはH7です。IPFなどの国産にしたかったのですが、H7はありませんでした。IPFでは今のところH7のLEDバルブを作る予定はないそうです。

ハロゲンバルブ-純正

結論を言うと、3つのバルブを購入しました。比較の参考になればと思い照射面の写真を撮りました。カメラの設定は全て同じです。

純正ハロゲンバルブでもいまいちな形の照射です。。

LEDバルブ1-光トレーディング

LEDが裏表に一つずつ付いています。見ての通りLEDの幅が広いです。

バルブのお尻がカバーに干渉していたのでカバーの奥行きを広げるを改造しました。

後ろの部分を切り取りかさ上げしてパテで付けていました。

このLEDバルブは全くカットラインが出ませんでした。

LEDバルブ2-Autofeel

先ほどのバルブよりもLEDが細くなっています。ハロゲンの発光部の形に少し近づいています。

次のバルブはヒートシンクの径が大きくカバーの横に干渉。アクリル板で作り直しました。今度は奥ではなく横が干渉していました。諦めて次のバルブを購入しました。

他のバルブよりも上を照らします。少しカットラインが出てきました。ですがまだ良くありません。

LEDバルブ3-SANLIGHT

最後のバルブはファンが付いたタイプですが、音は回っているのが分からないくらい静かでラジオへのノイズ干渉もありません。

LEDの面積が先ほどの物と少し違います。

カットラインはこれが一番ハロゲンバルブに近かったです。全く一致とはいきませんでしたので光軸を少し下げ使用しています。

比較画像

最後に4つの比較をどうぞ(*・ω・)ノ

こうやって比べるとかなり違いがありますね。皆さんも購入の際はLEDの形状、配置にもご注意ください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です