えべす屋工房

色々なモノを作ります

水耕アボカド-鉢替え

水耕栽培用の肥料をようやく買ったので、ついでに容器も大きくすることにしました。

TRUSCO PPカラーバケツ10Lを購入しました。おしゃれに?赤色と黄色にしてみました。

肥料は微粉ハイポネックスにしました。水耕栽培の場合1000倍の量の水に溶かします。

中身はこの様に袋に入っており、軽量スプーンが付いています。

2021/7/19

水だけで育てている間にしっかりと根が伸びました。こちらは背の低い方のアボカドです。

2021/7/19

こちらは背の高い方のアボカドです。こちらの方が根が沢山出ました。

やはり前回の根腐れは肥料焼けが原因だったのかなと思っています。液肥が濃すぎたのでしょう。今回は水耕栽培にも使える物なので大丈夫でしょう。

もう不要だろうとアイスのカップから取り外したのが失敗でした。何とか紐で浮かせてバランスを取りました。

この2つのアボカドをバケツのカラーで区別しようと思います。「アボレッド」と「アボイエロー」(^○^)

取り敢えず様子見と言うことで、水9Lに対してハイポネックスを1g入れました。およそ9000倍です。いずれは1000倍にするつもりですが、いきなり肥料が入るとまた肥料焼けしてはいけませんし、まずは根を広げることが目的なので上の成長はその後です。

根が広がって重心が下がればバランスが取れそうなのでしばらくは紐で引っ張っておきます。バケツ一杯に根が広がってくれると自立出来そうです(^-^)v

PPシートで簡易的な蓋を作っておきました。少しでも虫等の侵入が防げるかと(°_°)

そして数日…。根の様子を伺うと…。根の元気がない様な…(°_°)。アボイエローの新しい葉は少し大きくなりましたが真っ白だった根が少しくすんでいました。それにイエローバケツの中が少し臭います( ゚д゚)赤は気になりません。

水を根元まで入れていたのが原因か、暑さで水が温まり酸欠になったのかも。水温が上がると溶存酸素量が低下する事を忘れていました。前回の様な肥料焼けではなさそうですが、また少しの期間肥料を入れず水のみにしてみます。再々水を捨てる様になってはもったいないので…。

バケツに2L程度水を入れると根の先端が少し浸かるくらいだったのでそのくらいにしてみました。エアレーション でバケツ内は湿っているので大丈夫だと思います。

エアレーション のポンプ を二股に分岐しており、出口の高さによって上手くエアーが出ない時がありましたので、同じポンプ を購入し各アボカドに1つのポンプ にしました。水の量も少ないのでしっかりと水は動いてくれると思います。本当は循環ポンプが良いのでしょうが。

冬を越すのが大変かと思っていましたが水耕栽培は夏の方が大変かもしれません( ´_ゝ`)

追記:また葉が萎れていると思って根を見ると根腐れを起こしていました。駄目な根は切り取ってまた様子見です(TT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です