えべす屋工房

色々なモノを作ります

水耕アボカド-根腐れからの復活の兆し

新しい根が出始めて、萎れて柔らかかった葉っぱもしっかりとしてきました。根が十分に水分を吸い上げられず葉が枯れて落ちるかと思っていましたが、一枚も減る事なく残りました。葉を減らした方が良いのかと思いましたが、何とか持ち堪えました。

2021/6/23

少し葉先が枯れたりしています。

2012/6/23

白い根が新しく出てきた物です。水に浸かっていない所からも出てきています。

2021/6/23

こちらも少し葉が茶色くなっていますが大丈夫そうです。

2021/6/23

こちらのアボカドの方が新しい根の出が少ないです。

エアレーションをしているお陰か容器内の湿度が高そうなので水量をかなり減らしてみました。水さえ無くならなければ少なくても行けそうです。

根が出始めたので液肥を入れてみたのですが1日で根が茶色く変色してしまいました。

恐らく肥料焼け、根焼けと言われる症状だと思います。500倍に希釈しようと思っていたのですが、間違えて200倍にしてしまい「まあ良いか」とそのまま使用しました。使用した液肥が水耕栽培用の物ではないのでこれも良くないのかもしれません。

肥料が濃すぎると浸透圧でうんたらかんたらだそうです。早めに気付けて良かったです。

再び水のみで様子を見ていますが根は新しく出て来ています。この間に水耕栽培用の液肥を準備しておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です