えべす屋工房

色々なモノを作ります

CE LITE-50を購入

Roland SV-8の精度に不満が出てきてGraphtec CE LITE-50を購入しました。YouTubeを見てもレビューなどがなく、ましてや日本語のものは見当たりませんでした。自分のやりたいこと(イラストやロゴのカット)の精度が出せるか分かりませんでしたが、思い切って購入しました。ビジネスエントリーなのでけっこう細かく設定ができます。逆に設定がありすぎて困ります。SV-8の良かったところはシンプルというところです。

使用感

作動音は結構うるさいです。SV-8はカッターが降りた時がタカタカうるさいですがそんな比じゃありません。モーター音が大きいです。マンションの方は気になるかもしれませんね。

トンボ読み取り機能などもありますが使ったことはありません。シートサイズを自動で読み取ってくれるのはありがたいです。Illustratorから出力しているのですが、配置の画面が見づらいです。

カット終わりに機械の裏側で付属のカッターを使ってシートが切れるのも便利です。

カットテスト

5mm程度の円がカットできるようにしたく色々と調整しました。デフォルトの状態ではSV-8と変わらない品質でした。カット速度を1mm/sに落としても変わらずショックを受けましたが、オフセットを変えると品質が向上してきました。あとはカット圧を変えてこのくらいの精度になりました。速度は一応1mm/sでカットしています。


もう少し精度を上げたいところです。

ちょっとボケていますがこちらはRolandのSV-8でカットしたものです。カット速度は最低にしています。

赤い点のところを見てください。カットの終始点がズレてしまっています。これ以外はこの構造にしては良い方だと思います。あとRが弱いかなと思います。刃も古いので新品だとまた違うかもしれません。

高さ10mmくらいのサイズです。上がCE LITE-50で下がSV-8です。上も「字」という字もカットしていたのですがカス取りに失敗しました。フォントの選定ミスですね。横棒に顕著に違いが出ていますね。

SV-8はオークションにでも出して次の人に使ってもらうことにします。お世話になりました。m(_ _)m

追記2/19 CE LITE-50を再調整してチャレンジしてみました。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です