えべす屋工房

色々なモノを作ります

いろいろやってはいます

なかなか思うようにことが進まず記事にまとめることがないのですが、書かないと三日坊主になってしまうので書きます。今回もつまらない記事ですがよろしくお願いします( ^^) _旦~~

レーザーがうまくいかない

購入したレーザー加工機がまだ活躍していません( ;∀;)調整というよりレーザーが出たりでなかったり…。レーザーの出力を強弱しても変わらない時があり、レーザーダイオードの不良というより基板が悪いのかな?木材に照射しているのですが強くなりすぎて丸焦げになってしまったり、レーザーが出ず途中が焼けていなかったり…。LaserGRBLというものをインストールしました。上手くいっている人もいるのでソフトのせいではないと思います。

こんな感じです。文字が少し丸っこいのは画像から読み込んでいてベクター画像ではないからです。たまにレーザー加工後レーザーストップのM05の指令を送っているのに受け付けず照射しっぱなしになり丸焦げになったり…。手打ちでM05を送っても無視されるので強制的に電源を落としています。$コマンドも受け付けたり無視されたり…。

購入先にも問い合わせてみようかと思いますが、あまり期待せずArduino Nanoの正規品に交換しようかなと思っています。基板が原因だと分からないし、原因追及に時間を取られたくないので高くても正規品を購入したいと思います。現状GRBLのバージョンは0.9iとなっているので1.1にバージョンアップしてみたいと思います。

今やっていること

カッティングプロッターのSV-8を使っていたのですが精度に満足できず、思い切ってCE LITE-50を購入しました。まだ使い方や調整に手間取っているのでまたの機会に記事にしたいと思います。今のところ満足のいく精度は出せていません。ちょっとお高い機種になったので設定がかなり複雑にできるようになっています。あと作動音がけっこう大きいです。SV-8の良かったところは操作がシンプルで静かなところですね。

それとミニCNCフライスを製作中です。ネットで売られているチープなアルミフレームのタイプを真似て作っています。部品の大半は3Dプリンターで作っています。制御はGRBLで行うつもりなのでArduino UNOを購入する予定です。これで基板加工ができるようになればいいなと思っています。あとはアクリルへの彫刻ですね。

見てくれている人がいることを願って、こうご期待ください|ω・)

タグ:

2件のコメント

  • oink! より:

    こんにちは。見てますよ^^

    私はもう使わなくなったMicroMakeのデルタ型3Dプリンターにレーザーのヘッドを付けて活用したいと思っています。
    数年前はデルタ用のレーザーキットをAli等で見かけたのですが、最近見つけられないんです。
    おすすめのレーザーキットってご存知ないですか?
    レーザーは焼き始めに出力を抑えたりが難しそうですね。

    • えべす屋 より:

      記念すべき初コメントありがとうございます!
      oink!さんのブログ見ているどころかブログ作りの参考にさせてもらっています!

      しかし残念ながらレーザーキットについては分かりません。デルタだとヘッドが重くなるととても振れてしまいそうですね。
      焼き始めの出力はPWMで何とかなりそうなのですが今のところは上手くいっていません(;´д`)
      私はいずれ15Wにアップしようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です