えべす屋工房

色々なモノを作ります

CNCで文字切削

黒のアクリル板に文字を彫ってみました。使い物になればロゴなんかを彫ってみたいです。

両面テープ固定

前回の初切削同様アクリル板を両面テープで固定してやってみました。刃物はVカッターです。

水を垂らして切粉と熱対策しています。

削り終えました。どうなったでしょうか( ;´Д`)

一見きれいそうですが縁がガタガタしています。ちなみに深さは0.2mm程度だと思います。切削時間は約25分です。

ボルト固定

上記の両面テープ固定はテープが厚い分少し動いてしまうので、しっかり固定できれば縁はもう少しきれいになるのではということでボルトで固定してみました(写真撮り忘れました)。

上の2行がボルト固定です。1行目は深く彫りすぎました(1mmくらいある)。

分かりやすいかと刷り出してみました。

文字が歪んで見えるのは未だに直角を出していないからです。

2、3行目の「c」を比較してもらうと2行目の方がきれいですよね。両面テープの固定だと動いてしまうということです。まあ薄いものにすれば改善されるでしょうが。

まとめ

リニアシャフトがφ8と細くてもワークをしっかり固定して、ゆっくりと削ればそこそこ使えるということがわかりました。

だがしかしこれで満足とはいきません。3Dプリンターを作りたいなと言っていましたが、3Dプリンターの部品を切削するためにもう少し頑丈なCNCを作ろうと思います。φ12用の無給油ブッシュをもらったのでリニアシャフトをφ12にして製作しようと企んでいます。あとスピンドルもまともなものにしたいです。それでは乞うご期待ください(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です