えべす屋工房

色々なモノを作ります

ミニCNCフライス製作-組み立て編2

何とか形にはなりました。

白っぽい部品が再設計したキャリッジです。キャリッジに使ったPLAは原色というものを買いました。半透明の白という感じです。

全体像はこうなります。X軸とY軸はスムーズにスライドするのですが、相変わらずZ軸は固いです。原因はZ軸のスピンドルホルダー(モーターが付いている黒い部品)の品質が悪いことにあります。おそらく3Dプリントしたときに底面と上面がずれて左右のリニアブッシュが平行でないためです。

現在使用している3Dプリンタの構造上、Z軸が高くなればなるほどヘッドが振れやすくなってしまいます。さらにリニアシャフトが細くフレームの強度がないため、ヘッドの重量に耐えられず振れが大きくなり円も満足に印刷できません。ハイスピードで動かしても振れない頑丈なものを作りたいと思っています。構想はほぼ完成しているので、3Dプリンタが壊れる前に3Dプリンタ製作に取りかかりたいです。

Arduino UNOとシールドが届いたので、次回はCNCの制御編です。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です