えべす屋工房

色々なモノを作ります

自作CNC3号機-8-Y軸テーブル再製作

前回自作CNC3号機製作-7-なんちゃってタップ作製

Y軸のテーブルはアルミフレームを3Dプリンタ製の部品で繋いでいたですが、テーブルの強度があまりにも低く、部品の反りもひどかった為再製作することにしました。

ベース加工

2号機にも使用したまな板をベースにします。

アクリルカッターで切ってみましたが綺麗に切れませんでした。ノコギリの方が綺麗で楽でした。

Illustratorで描いたものをケガキとして使用します。ケガキが間違っていて穴開け後修正しました。

スプレー糊で貼り付けポンチ穴を開けます。低粘着タイプを使用します。

千枚通しで穴開けをしたのですがズレてしまいました(*´Д`)

紙を剥がしてみるとポンチ跡が僅かにしか見えなかったので、一番左のようにピンバイスで少し揉んでおきました。

これですね。ミニ四駆時代の遺産です。

穴開けはボール盤で行いました。M4用にφ3.3とφ4.2を開けました。φ4.2は少しきつかったので後でφ4.5に開け直しました。

そして自作したこれを使います。旋盤を借りて加工しました。これが何かというと…。

座ぐり加工が出来ます。樹脂なのでこんな適当な工具でも上手くいきました。

アルミフレーム取り付け

カットしたアルミフレームを3つ並べてベースに取り付けます。

見た目は良くなったと思います。しかしまな板が歪んでいるのかフレームの面が揃っていません…(;o;)

仮組み

Y軸はこんな感じになりました。1つ外れている右上のブッシュホルダーは穴位置がズレていて取り付け出来ませんでした(;_;)

とりあえずは3点で支えてもらいます。

動きが少し渋いのですが脱調せずに動くでしょうか( ;∀;)

次回自作CNC3号機製作-9-ベアリングホルダー再製作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です