えべす屋工房

色々なモノを作ります

サンバーのドアゴムブーツ交換

軽トラのサンバー(TT2)のドアスイッチ(開閉の判断)のゴムブーツが破れているので交換しました。ゴムブーツが破れたままだと水が侵入して故障するかもなので…。

ゴムが硬くなってちぎれた感じです。

交換する部品はこちら(83443KA020)です。1つ380円を2つヤフオクで購入しました。

ゴムブーツを取り除くとこんなスイッチが出てきます。

左が新品で右が破れたゴムブーツです。劣化なのか材質が変わったのか質感が違います。長持ちして欲しいですね。

ゴムブーツの取り付けは少しコツが要りました。

内張り剥がしを使います。

スイッチを少し引っ張り出しボディとスイッチに隙間を作ります。

ゴムブーツを捲り、滑りを良くしてはめやすくする為少しシリコングリスを塗布しました。

普通のグリスだとゴムが傷むのでこちらを使用しました。

スイッチとボディの隙間を維持したまま捲ったゴムを戻しはめ込みます。一箇所入れば抜けない様に指で押さえながらゴムブーツを回して全体をはめ込みます。

隙間を広げたままやる方がはめやすいと思います。

スイッチを指で何度か押してきちんとハマったか確認して完了です。運転席側をやって慣れたので助手席側は直ぐ出来ました(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です