えべす屋工房

色々なモノを作ります

スイッチング電源修理

3Dプリンターに付属していた電源ですが、故障してしまい12V出力しなくなっていました。すでに電源は買い替えていて故障した物は放置していたので、今回は修理をしてみようと思います。

状態

3Dプリンターを使おうと思ったら電源が入らないといった状態でした。そこでV+とCOM間の電圧をテスターで測定してみましたが測定不能でした。

さっそく開けてみましょう。

さてさてコンデンサでも破裂しているのか?(・・?)

故障箇所発見!(・Д・)何かの部品が壊れています。

部品交換

同じ部品を買おうにも型番も分からない状態です(>_<)

他の二つのスイッチング電源を見てみるとどちらも「NTC 5D-15」という部品が使われています。元々が分からないのでこれにしてみます。

Amazonで発見しました。レビューを見ると皆、スイッチング電源の修理で購入しているようです。

サイズが全然違いますが交換してみます。

問題なく12V出力出来ました。よかったよかった(´∀`*)

故障原因不明

もうひとつ壊れているものがあり、サビはすごいのですが特に壊れていそうな部品が見当たりません。こちらは12V出力のところ2V程度出力しています。

半固定抵抗もサビサビで回したら頭が取れちゃいました(・Д・)

どこが悪いのか良く分かりません…(´;ω;`)どこが怪しいですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です