えべす屋工房

色々なモノを作ります

CNC3号機-4-Curaの設定変更

うちの3Dプリンタは精度が悪く真円が出ません。XYの直角が出ていないのでしょう。ベアリング等を圧入するので少しでも良くなるように今回はCuraの設定を変えて印刷の違いを見てみます。

こちらのベアリングホルダを印刷します。

外観>水平展開の値を変更してみます。

実測

3パターン4箇所測定します。設計上は30mmです。

まずは水平展開0mmです。

  1. 29.05mm
  2. 29.40mm
  3. 29.50mm
  4. 29.30mm

0.5〜0.95mm程小さく出力されました。最大0.45mm差があります。歪んでますねえ( ゚д゚)

お次はいっきに水平展開-0.6mmにしました。下が無くなってしまいました。

  1. 測定不可
  2. 30.85mm
  3. 30.70mm
  4. 30.50mm

大きくなり過ぎてしまいました。ガバガバです。

最後に水平展開-0.2mmです。

  1. 29.40mm
  2. 30.00mm
  3. 29.85mm
  4. 29.55mm

最大0.6mm差があります。あれ?歪みが大きくなってる?繰り返し精度の問題か?

設計変更すべきか

あまり良くないかなと思っていたのですが上部オープンタイプにしようかと思います。

こんな感じです。水平展開を0mmにすれば少しきつめで入ります。スラスト方向に荷重がかかると抜けてしまうか…、削り出しの部品に換装するまで保てばいいのですが…。

別のタイプで作ったのがこちらです。ぴったりはまり込みます。

早く部品を印刷してしまわないと今年中に終わらない(/ _ ; )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です