えべす屋工房

色々なモノを作ります

ミニCNCフライス製作-モータドライバの設定間違い?

ステッピングモータの選定でネットを徘徊していると、A4988のモータドライバの電流値設定の計算式で重要なものを発見しました。私が知らなかっただけですが…(-_-;)

シャント抵抗?センスレジスタ?

A4988の電流値設定でVref=I / 2.5で計算していました。ですがVref = 8 x I x Rcsという計算式があり、シャント抵抗?(Rcs)が0.05Ωの場合は上の式と同じになります。0.6Aに設定しようと思っていたので0.6[A] / 2.5 = 0.24[V]で計算していました。もう一つの式でも8 x 0.6[A] x 0.05[Ω] = 0.24[V]で同じになります。

しかし今回使用した物は違いました。

おそらく黄丸の部分の抵抗です。

今回使用したA4988のドライバにはR200と書かれているので0.2Ωでした。

つまり計算式はVref = 8 x 0.6 x 0.2で求めます。0.96Vとなるのでそれ以下に設定します。前回が0.24なので4倍です。そりゃトルク不足になるはずです(-_-;)単純にトルクが4倍になるわけではないと思いますがかなり強くなりました。

XYZ3軸とも問題なく動かせました。マイクロステップの設定はX、Yが1/4、Zを1/2にしました。

ただZ軸はモータブラケットがうねうねしながら動いてます(T_T)

今後

とりあえずモータを買わずに済んだのでよかったです。まだスピンドルを回せていないので次はこれをやろうと思います。CNCシールドの端子からはS1000で4.5Vくらいの出力なので、これをトランジスタか何かで12V駆動に変換しないといけません。とりあえず動かすだけなら直接12Vをモータに接続して手動ON/OFFでもいいかなと思います。

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です