えべす屋工房

色々なモノを作ります

自作卓上フライス盤-部品の作り直し

まだ全然活躍してないのに既にZ軸のスライドにガタ付きが出始めてしまいました。レールもキャリッジもアルミなので無理をすると摩耗が激しくなり使えなくなってしまいます。

しかしこのフライス盤のZ軸にはブレーキを取り付けているので切削時の振動は少ないです。が、3DプリントしたPLA製なのであまり丈夫ではありません。

このレバーでボルトを締めていましたが案の定折れてしまいました。

今回後ろの凸型のナットをアルミで作り直すことにしました。

このスピンドルホルダーを製作した時に切り抜いた廃材。もったいないのでこちらを使います。

王冠みたいなこちらの廃材をフライス加工して…。

ぱっと見良い感じに出来たと思います。左端に少し削り残しがあるのはバイスが悪いからです。

自作バイスは締め付けると浮き上がり、使い勝手が良くありません。また作り直す必要がありそうです( ;∀;)

写真の中央に写っているのが今回作った凸ナットです。レバーは壊れたのでスパナでボルトを締めます。樹脂ナットではなくなったのでしっかりと締め付けられます(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です